ゴール、目的

1. 子どもたちが将来自活し、実りある人生を送ることができるよう、子どもたちの基本的ニーズを供給するレジデンシャル・ケア・プログラムを遂行する。
2. キリストとその教えを土台とし、基本的教育、技能トレーニング、健全な価値観の形成、道徳的かつ霊的な豊かさを育むための諸プログラムを発展させ、それらを実行する。
3. ミンダナオという土地を鑑み、キリスト教とイスラム教の双方が共生する環境が形成されるよう、育み、非裁断的文化を創りだす。
4. 実の親(親戚)と復縁できない子どもたちのために、代替のプレースメント・プログラム(どういう形で、どこで子どもたちが暮らすかなど)を実行する。